×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Panorama飛騨 飛騨路と北アルプスの絶景地ガイド

 
ホーム 下呂温泉 南飛騨 御嶽山 南乗鞍 飛騨高山 乗鞍岳 上高地
奥飛騨  飛騨古川  白川郷  山ガイド  リンク  サイトマップ 繁體中文   簡体中文
ホーム
下呂温泉TOP
下呂温泉お湯巡り
GグルメGスイーツ
GナイトGビューティ
温泉寺
下呂温泉合掌村
禅昌寺
下呂温泉観光
竹原加子母
付知峡
中山七里飛水峡
飛騨金山
飛騨萩原
馬瀬地方自然公園
下呂温泉の春
下呂温泉の夏
下呂温泉の秋
下呂温泉の冬
下呂温泉の効能
下呂温泉の歴史
下呂温泉の味
ケイちゃん
下呂温泉に泊まる
温泉知識
下呂温泉アクセス
下呂温泉ドライブ
下呂温泉観光地図
下呂市観光交通地図
実用リンク集
 
大きな地図で見る
 
下呂温泉ドライブ


1.国道41号線ドライブ
名古屋
郡上八幡
飛騨高山

 名古屋市から富山市を結ぶ国道41号線は、飛騨川に沿って下呂市を南北に貫き、高山市ともダイレクトに結ぶメインルートです。
 東海北陸自動車道から国道41号線へのアクセス道路も便利になり、平成24年(2012)秋には郡上市の美並ICと下呂市金山町を結ぶ美濃東部道路が開通しました。
下呂市までICから30分と最短ルートになるほか、下呂温泉と郡上八幡を結ぶ観光道路としても期待されます。

 名古屋市  国道41号線  下呂温泉

 名神一宮JC  東海北陸
自動車道
 美並IC 美濃東部
農道 
金山町 国道41号線 下呂温泉

 高山市  国道41号線  下呂温泉

国道41号線・中山七里

 国道41号線の飛騨の南の玄関口、下呂市金山町の市街地から帯雲橋まで28kmにわたって飛騨川の名勝「中山七里」の渓谷が続きます。春の桜並木や新緑、初夏のツツジ、秋には紅葉がみごとな渓谷沿いの国道を走り、青色の帯雲橋から北進すると、いままで人家もなく、どんどん山深くなって不安にも思えた飛騨川の谷間がぱっと開けて、大きな温泉旅館が立ち並ぶ温泉街が見えてきます。
下呂温泉に到着です。

2.国道257号線ドライブ
木曽路妻籠
木曽路馬籠
恵那峡

 中央自動車道の中津川ICと下呂温泉を結ぶのが国道257号線です。中津川市北部の裏木曽エリアを通り、通称「裏木曽街道」と呼ばれますが、その語感とは反対に、大きく空が開けた明るい谷間が広がります。
 おおむね快走路ですが、アップダウンが大きいので飛ばしすぎに注意です。

 東名・小牧JC  中央自動車道  中津川IC  国道257号線  下呂温泉

 中央道・高井戸IC  中央自動車道  中津川IC  国道257号線  下呂温泉

下呂温泉から馬籠・妻籠へ

 下呂温泉から馬籠宿へは、国道257号線を南下します。中津川市苗木交差点を左折して木曽川を渡り、北野交差点を直進すると、中津川市街をかすめて国道19号線に入ります。地蔵堂交差点を左折、木曽方面に北上して落合沖田交差点を右折します。
その先で馬籠の看板に従って左折すると、ぐいぐい山道を上って馬籠宿下の駐車場に到着します。

 下呂温泉から妻籠宿へは、国道257線を南下し、中津川市福岡町の田瀬交差点を左折して県道3号線に入ります。山間をうねうね走ると中津川市坂下町。木曽川を渡ると弥栄橋交差点で国道19号線に合流します。左折して木曽川沿いに長野県に入り、吾妻橋三叉路を右折すると、まもなく妻籠宿です。

 下呂温泉から馬籠と妻籠までは、どちらも1時間30分ほどです。馬籠宿と妻籠宿を結ぶ馬籠峠には、山中を行く旧中山道と並行して県道7号線が走っています。
下呂温泉を起点に、馬籠宿と妻籠宿を周遊すれば、中山道の雰囲気を味わえます。


おすすめドライブルート・関金山街道

 名神
一宮JC
 東海北陸
自動車道
美濃関JC 東海環状
自動車道
 富加関IC  県道
関金山線
金山町   国道
41号線
 下呂温泉

 関市と下呂市金山町を結び、国道41号線に合流する県道「関金山線」はおすすめのドライブコースです。

 関市街地から小さな峠を2つ越え、富加関ICで東海環状道と合流して、神野交差点で美濃加茂市からの道と合流します。関金街道は蛇行する津保川に沿って山間部の小盆地をうねうねと走ります。おおむね快走路ですが、やたら飛ばす車とのろのろ運転の軽トラが混在する道です。あおる車には早めに道を譲り、おそい車はあまり追い回さず、安全運転に気をつけてください。主な交差点は2箇所ほどありますが、「下呂」か「金山」を目標に進みます。北条峠を越え、袋坂トンネルを過ぎると下呂市に入ります。道なりに行くと国道41号線に合流します。

 冬場のドライブは路面凍結に注意。雪のない濃尾平野から関金街道に入ると、日陰に雪道が現れたりします。全体的に積雪は少ないですが、山間地の盆地をつないで走る道で、夜間や早朝はかなり冷え込みます。カーブや小さな橋が続くので、路面凍結でスリップしないよう気をつけてください。

東名高速道路から関金山街道へ

東名・豊田JC  東海環状自動車道   富加関IC 県道 関金山線 金山町   国道41号線 下呂温泉 

 関東方面から東名高速道路を利用して下呂温泉に向かうときは、東名豊田ジャンクションで東海環状自動車道に入ります。三河と東濃を横断する真新しい高速道路で、松林の続く丘陵地帯をトンネルで貫き、土岐川、木曽川、飛騨川を橋で飛び越えます。
 美濃加茂ICに「下呂出口」の表示があるので、下りたくなりますが、ここは通過して次の「富加関IC」で下りてください。
 ICを出たところが関金山街道、下呂方面は右折します。

名古屋から関金山街道へ

 名古屋市  国道41号線  美濃加茂市 県道関金山線   金山町 国道41号線   下呂温泉

名古屋から国道41号線を北上、一路美濃加茂市へ向かいます。バイパス高架路で市街地を越えて下りた交差点(前方に「なか卯」と「かっぱ寿司」が見える)を左折、次の交差点(手前に「モスバーガー」がある)を右折します。
東海環状道の美濃加茂ICや日本昭和村の標識を通り過ぎ、ゴルフ場が点在する山間の道を直進すると、うどん屋とファミリーマートのある三叉路「神野」交差点に出ます。
そこが関金山街道、右折して下呂温泉に向かいます。

岐阜・関西方面から関金山街道へ

 名神
一宮JC
 東海北陸
自動車道
美濃関JC 東海環状
自動車道
 富加関IC  県道
関金山線
金山町   国道
41号線
 下呂温泉

 関西方面から名神高速道路を利用して下呂温泉に向かうときは、名神一宮ジャンクションで東海北陸自動車道に入ります。美濃関ジャンクションで東海環状自動車道に入り、次の「富加関IC」で下ります。ICを出たところが関金山街道、下呂温泉は右折です。
 美濃関ジャンクション手前の東海北陸道「関IC」で下道に下りると、岐阜市からの道と合流して関市街地に入ります。
 関市街で関金山街道に入り、直進すると下呂温泉です。


Copyright (C) panoramahida All Rights Reserved